サッカーは人を育てる
2015-03-01
私たちは、
サッカーを教える前に、
サッカーをさせてもらえることに
「感謝」できる人間を育てたいと強く願います。
こちらのリンクから、動画を見て下さい。
プロの世界や、
日本を背負って活躍できる選手は
ほんの一握りです。
日本代表になれる確率は
40,000人に1人という統計も出ています。
しかし、子ども達は皆、
サッカー選手になれなくても、
大人になって社会にでます。
だからこそ私は、
サッカーで培った
・チャレンジする気持ち
・創造性
・パッション(情熱)
・思いやりの気持ち
・夢に向かって突き進む突進力
・壁を乗り越えるチカラ
などなど。
これらを社会に出た時に通用する…
ではなく、
思いっきり社会に貢献して頂きたいと思います。
そして、
次世代を担う子ども達に、
継承していってほしいです。
そうやってサッカーが文化となり、
未来を創っていくのかなのかなと思いました。
私のモットーは、
+——–+
夢を持ち
夢を叶え
夢になる
+——–+
です。
少しでも子ども達の理想の大人となれるよう、
まだまだ精進して参ります。
- 子ども達に夢を -
広島八幡フットボールクラブ 代表 岡本佳大

こちらの記事も読まれています

こんばんは西野です。 またまた嬉しいことがありました!!!     先日トレーニング前に 「コーチ!リフティングチャレンジさせてください」 と申し出てきた選手がいました!! 怪我をしている選手にはでき... 続きを読む

〜切磋琢磨〜

こんばんは。西野です   八幡FCは今年度から4.5.6年生はトップ、セカンドというカテゴリーで活動を始めました。 6年生だからといってトップチームなわけでもない。4年生だからといってセカンドチームではない。 ... 続きを読む