トレーニングメニュー
2015-04-17
カテゴリー: スタッフブログ 

《 トレーニングメニュー 》    本日のトレーニングメニューを考案中です。 我々は各カテゴリー毎に身に付けるべき力のベースを共有化し、その時の状態に合ったトレーニングを実践しております。 例えば、ジュニアユースで身に付けるべき力を見ていただくと… ①観る力 ◉味方、相手を観る ◉味方、相手の動きを観る ②サッカーを知ること ◉目的「ゴールを奪う」「ゴールを守る」「ボールを奪う」 ◉原理による味方、相手の動き ③テクニック ◉ボールコントコントロール(様々な部位) ◉キック(フォームの修正、様々な蹴り方) ◉ドリブル(相手に奪われない、運ぶ、突破) ④ポジショニング ◉ゴールを守るためのポジショニング ◉場面ごとの判断 ◉ゴールを奪うためのポジショニング ⑤メンタル ◉闘う心 ◉負けず嫌い ◉楽しむ心 ◉諦めない心 ⑥フィジカル ◉アジリティー(1〜3年) ◉持久力(2〜3年) ◉瞬発力(2〜3年) ◉ベースフィジカル(1〜3年) こが「YAHATA メソッド」と言って、これらの力を身に付けていただくためのトレーニング内容になっております。 広島八幡フットボールクラブ 代表  岡本 佳大

こちらの記事も読まれています

子どもを指導する際に心がけていること

『子どもを指導する際に心がけていること』 現在の広島八幡フットボールクラブの考え方や哲学は、試行錯誤しながらすべてオリジナルで創られています。 とは言っても、日本のみならず、世界で成功しているクラブのメソッドを参考にした... 続きを読む

無料体験

こんにちは。   キッズカテゴリーで無料体験のお申し込みがあり、早速昨日のトレーニングに足を運んでいただきました。   ジュニアの1、2年生と一緒に1時間ほど汗を流したのですが、、、   最... 続きを読む