〜切磋琢磨〜
2017-05-10
カテゴリー: スタッフブログ 

こんばんは。西野です

 

八幡FCは今年度から4.5.6年生はトップ、セカンドというカテゴリーで活動を始めました。
6年生だからといってトップチームなわけでもない。4年生だからといってセカンドチームではない。
先週入れ替えがあり、トップチームから2人6年生がセカンドチームになりました。
最初は落ち込んだ顔をしていた2人でしたが、練習が始まるとしっかりとした目をし、ひたむきに練習に取り組んでいました。その瞬間すごく心が熱くなりました。
練習がおわり2人に声をかけ、明日からまた頑張ろう!と声をかけました。
2人は悔しさのあまりに号泣。。。。
我慢していたのかもしれません。
ふてくされてトレーニングを適当にやっていればそうは思わなかったとおもいますが、この2人は違いました。トレーニング中の力強い目は僕の心にグッと何かを感じさせてくれました。
だからこそ僕は思います。この2人は必ずトップチームに這い上がれる。
この悔しさをどう形にするか。
この悔しさを味わったものにしか掴めないものを掴み取ってほしいです。
トップチームに這い上がったときの感情はこの2人にしか味わえないものでしょうし、戻ったときには必ずスタメンをとれるほどに成長していますよ。。
必ずこの2人は他の選手よりも成長できます。
何か足りないものがあったからセカンドに落ちた。これは確かな事実です。それを謙虚に受け止め成長できるチャンスだと思った時必ず何か見えてくるはずです。
コーチ達は待ってるぞ!!!!!!!
この2人は本当にサッカーが好きなんだなと感じた日でした。
八幡FCで指導を始めて1ヶ月が過ぎましたが、八幡FCがさらに好きになりましたし、子供達をもっと好きになりました。
八幡FCは素晴らしい!!!!!

こちらの記事も読まれています

あなたが主役の時代に…

僕にとって、 「起業元年」を迎えました。 その中で、 一つだけテーマを決めました。 それは… 「今までの脳を信じない」こと。 広島八幡フットボールクラブのビジネスモデルを考えていると、 どうしても型にはまったアイデアしか... 続きを読む

八幡FC 代表ブログ START…

皆さま、はじめまして。 この度、 「広島八幡フットボールクラブ」 の代表に就任させて頂くことになりました、 岡本佳大 (おかもと けいた)と申します。 第1回目のブログ投稿ということで、 広島八幡フットボールクラブは一体... 続きを読む